単語編

which, when what where 頰を使えば英語らしい音に 単語編1.

whichと○○は同じ音!? which, when, what, whereを動画をみながら発音練習してみましょう。

which : スペルwは「くちぶえの口」から発声します。
which は魔女という意味の witch と同じ音です。

英語の音は口の中の容積で変わってきます。
奥歯の上下に指が少し入りそうなぐらい顎を下ろして、
頰を伸ばして口笛の口を作ります。
ポイントは、頰が伸びているか確認してみましょう。

口笛の口を一瞬キュッと締めて 解放して、わ!っと発音してみましょう。

ABOUT ME
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室またはオンライン英会話でレッスンも行っております。

また、教材の販売こちらからしております。
英語を話しやすくするための呼吸法口の筋トレを土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指す 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セット教材です。
教材の進め方を体験レッスンで指導することも可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。