About Us
ドラマ・映画編 マイ・インターン

SVOCってどういう気持ち?(#033-2)

前回の描写の続きです。SVOCは どういう気持ちを伝えたいときに使うのか 映画を使ってみていきます。

後半の「カメラ(の視点)が下に動くことを続けるとき、私たちは下の段で「ドーラと一緒に大冒険」のシーツの中で目が覚えているベンを見つけます」という描写を英語にする練習です。


下線部に何が入るか考えてみましょう。

描写: As camera continues to zoom down, we find Ben wide    in the bottom bunk under Dora the Explorer sheet.

 

「目が覚めて」という形容詞 awake が入ります。

前回でてきた asleep と同じ仲間 叙述用法の形容詞です。

名詞の後ろにおいて 一時的な状態を伝える形です。

文の要素をみると

We find Ben awake.
S  V    O    C

これに 
副詞 wide 「大きく開いて」がはいって

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=””] We find Ben wide awake. [/speech_bubble]

になります。

Sは Subject 主語
Vは Verb 動詞
Oは Object 目的語
Cは Complement 補語 です。

OとCは 主述関係があります。

つまり 主語と動詞がある1つの文章が縮んだと考えます。

例えば、
The book is very easy. 「その本はとても易しい」
を もう1つの文章の中に入れこんでみます。

 「私は 分かった」  「その本が とても易しい」という状況を
*I found / the book is very easy. という後半の文のbe動詞をなくして圧縮 します。
  S V   +   S’  V’

出来上がりは SVOCです。
I found the book very easy.
S  V   O     C(形容詞)
私は 分かった その本が とても易しいと

では、
I had my hair cut.の文の要素を考えてみてください。

I had my hair cut.
S V   O   C(過去分詞)
私は 持った 髪を  切られた状態に 

です。

これも
 *I had /  my hair was cut. という文のbe動詞がなくなって圧縮 されたもの。
 S V   +  S’ V’
「私は 持った」 「私の髪が切られた」という状況を 

映画の描写の
We find Ben wide awake.も
We find / Ben is wide awake. という後半の文のbe動詞をなくして圧縮している SVOCです。
S V   + S’ V’

ここでの wide は、副詞として「大きく開いて」を表しています。
wide-awake のようにハイフンをいれて形容詞にもなります

wide-awake 【形】すっかり目覚めた[目がさえた]

「目がさえて眠れない。」I feel wide-awake and can’t sleep.

(1)誰が上の段に寝るつもりなの?
  Who’s going to sleep in the top bunk ?

(2)誰が下の段なの?
  Who gets the bottom bunk ?

(3)一晩中まったく眠らずにいた。
  I stayed wide-awake all night.

マイインターン描写

As camera continues to zoom down,
we find Ben wide awake in the bottom bunk under Dora the Explorer sheet.
   「私たちは二段ベッドの冗談で小さな女の子が眠っている画面に着きます。カメラ(の視点)が下に動くことを続けるとき、私たちは下の段で「ドーラと一緒に大冒険」のシーツの中で目が覚えているベンを見つけます。」

語彙を増やそう

  • arrive   〈動〉着く
  • asleep   〈形〉眠って
  • bunk   〈名〉寝台、ベッド
  • bunkbed   〈名〉二段ベッド

発音練習しよう

「見える化」で構造を理解しよう

048
ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。