About Us
カタカナ英語編

18.スーツ suit

仕事時や公式な場などで着用するフォーマルな洋服「スーツ」
英語も suit と言います。
suit には「ひとそろい」という意味があり、そこから上着+ズボン(+ベスト)で一揃いのスーツ、13枚で一揃いのトランプのマークなどを suit と表します。

suit のアクセント ui では、奥歯の空間を保ったまま らっぱからくちぶえの口 で出します。
語尾 t は「ツ」ではなく、舌をける音です。「ツ」になると複数形に聞こえてしまうので注意しましょう。

This suit doesn’t fit me. 「このスーツはサイズが合いません。」

The yellow tie matches your brown suit. 「その黄色いネクタイが茶色のスーツに合ってるね。」

suit は「〜に適する、〜に似合う」という動詞でもあり、動詞としてもよく使われます。
好みや都合に適していたり、洋服や色が似合っていたりする時には suit を使いましょう。

I think this hat will suit her. 「この帽子は彼女に似合うと思います。」

Tuesday suits me better. 「火曜日の方が都合が良いです。」
  ※ suit は日時が主語になることに注意。

ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。