映画「マイ・インターン」

row raw low lawの違い(セリフ練習#005)

前回の記事での質問、皆さん考えてみましたか?
row「列」を前回学びましたが、これに発音の似ている単語が他にありますよね!?

 row raw low law

この4つの単語、音の違いとそれぞれの意味、分かりますか?

ひとまず声に出して読んでみましょう!

rowlowrawlaw

row は「列」。
r から始まるので、口笛を吹くような口(くちぶえの口)から発音します。

low は「低い」。
ぼっとした口の形(基本の口)からくちぶえの口で発音します。
「ロー」と言いながら くちぶえの口を作ってみましょう。「ロウ」のように聞こえますか?
ここで注意!! 自分で「ロウ」と ウ をつけたら違います
「ロー」と言ってるだけで、口笛にしたら自然とウっぽい音が出た っていうのが正解。

law は「法律」。
あくびをするような口(あくびの口 )のまま「ロー」です。
ここで注意!! 最後にくちぶえの口が入ったら NG。

raw fish
a raw egg…

raw の意味わかりましたか?

raw は「生の」っていう形容詞。
raw も law のように、最後にくちぶえの口が入ったら NG。
aw のスペルはあくびの口で終わることが多いです。
saw、draw、straw ってたくさんありますよ!

draw

lowとlaw の音の違い レッスンの様子です

ABOUT ME
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室またはオンライン英会話でレッスンも行っております。

また、教材の販売こちらからしております。
英語を話しやすくするための呼吸法口の筋トレを土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指す 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セット教材です。
教材の進め方を体験レッスンで指導することも可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。