ドラマ・映画

レシートってどう発音するの? ” receipt” sipとshipの発音 (動画):映画#091

今回の単語の発音練習は review, receipt, sip, ship です。領収書という意味の receipt 。この p は発音しません。rɪsíːt アクセントの着てない ri は、どちらかというとイのような曖昧な音になります。レシートのようにはっきり発音していません。動画で確認してみてください。

今日の文章練習は映画「マイインターン」の1シーン クレームの電話を受けた時の対応です。

JULES(into headset) Okay, let me just review this with you.
You have six bridesmaids.

「わかりました。ご一緒にこの件を振り返らせてください。お客様は新婦付き添い人が6人ですね。」

reviewとreceipt

review [rɪvjúː] 「~を再調査する、見直す」という意味です。
re(もう一度)+ view(見る) から成り立っています。

先頭にRがきた時は「ゆるめの口笛の口」で発音します。
舌はRの位置です。

日本語では「レビュー」と最初の母音が エ ですが、英語では [ɪ] の音なので口を横に引かないようにしましょう。

 Let’s review what we covered up until now. 今まで見てきたところを見直しましょう。

review は take a look at にも置き換えることもできます。

・どういった問題があったのでしょうか?
  What seems to be the problem?

・詳しく説明していただけませんか?
  Could you give me the details?

・正確にはいくつ商品が不足しているのか教えてください。
  Can you tell me how many items are missing exactly?

bridesmaid

結婚式で新婦の友達がお揃いのドレスを着ているのを見たことありますか?
あれをブライズメイドと言います。
『Bridesmaids』という映画もありますよね。

bride 花嫁」+maid「お手伝い」→ bridesmaid「花嫁介添人」という成り立ち。

花婿、新郎bridegroom(または省略して groom )と言います。
 s

*続きます

発音練習しよう

「見える化」で構造を理解しよう

ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
英語の発音記号、発音を勉強したい!

英語の発音記号、発音を勉強したい


「難しい英語の発音記号より、英語の発音は、口の形から入る方が早い!
「口の形を理解できると、英語の発音記号、発声方法が自然に身につく!
「英語の発音記号がわかると応用が利くので、英語の発音に自信がつく!

ハミング発音スクールのオンライン無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、英語の発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。教室でのレッスンも行っております。

————————————————
販売している商品
————————————————
■効率、短期間で習得したい方向け
・無料版: このサイト
・有料版: DVD、Web学習