音声の変化

英語のフレーズ 11選|日常挨拶からビジネスまで使える

英語のフレーズ

聞き流しではなく、一緒に音読していきましょう。音の変化、つながりを一つず解説しています。後半部分では、リピーティングの練習です。
文章を見なくてもいえるぐらいまで 発声してみてください!

ご意見をお伺いしたいと思います。

let

let自由にさせるイメージがあります。

ここでは 「私に」なので let me 。

letの[t]は破裂で次が子音なので、破裂しないで 止めます。

舌をアップで止めると同時に息も一瞬止めます。

what 主語+動詞

what 主語+動詞で whatは「コト、モノ」という意味になります。

what I thoughtだと 「私が考えたコト」
What I like 「私が好きなもの」です。

主語、補語、目的語になれます。

what you が繋がると

[t]と[j]の音がつながると変化します。
破擦音に変化します。
上下の歯を閉じたらっぱの口です。

長さを考えて音読してみよう

口の形、英語の発音記号、発声方法を知りたい!




「口の形、英語の発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールのオンライン無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、英語の発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。
気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。

————————————————
販売している商品
————————————————
■効率、短期間で習得したい方向け
・無料版: このサイト
・有料版: DVD、Web学習