go homeとcome homeとget homeの違い(セリフ練習#015)

長〜い文章になると頭に入ってこない!聞いてても、どんどん忘れていく!
ってことないですか?
後ろから、後ろからって戻って訳してはダメです。
英語は頭から理解していくことが必要です。
次にどう言うんだろう?聞きたい? 何? 何?って思いで 読んでいきましょう。

続きを読む

travelとtroubleの違い(セリフ練習#014)

本屋で「旅行の本のコーナーどこですか?」って英語で聞いたら trouble の本、困ったときの本売り場に連れて行かれました(悲)
travel trouble  トラベル トラブル 何が違うのでしょう?
v か b の違いだよって、言いたくなるのですが、
それ以上に大切なのは 強勢がきている音(音節)なんです。
ちょっとした工夫で変わります。

続きを読む

forとtoの違い(セリフ練習#013)

for「ために」、to「へ」と思っていると、あれ?って思う熟語も多いですよね。
山のような熟語も、気が遠くなりそうですよね。
でも暗記しちゃダメなんです。一つ一つの単語のイメージを理解していけば
わかってくるようになります。
for は「ために」じゃないです。 今日はforとtoの違いを見ていきます。

続きを読む

coatとcaughtとcourtの発音(セリフ練習#012)

アメリカに留学した時、I caught a cold.「風邪をひいた。」って言っても通じませんでした。「電話したの?」「上着がどうしたの?」と聞き返され…諦めました。

口の形をちょっと意識するだけで変わるマジックが分かりますよ。

続きを読む