音の変化編

音の変化11. Thanks a lot. No problem. リズム練習

Thanks a lot. は、3種類の「あ」が含まれている文章です。
それぞれの音の方向を意識しながら練習しましょう。

thanks
「基本の口」で舌は「アップポジション(TH)」からです。TH から「ダウンポジション」へ
移動し、同時に「三角の口」で [æ] を作ります。音の方向は横向き。「ダウンポジション」にある舌先は少し力を入れます。

thanks a
音をつなげます。a で大きな「基本の口」になりやすいので注意しましょう。あいまいな音 [ə] なので、かなり小さな「基本の口」で音の方向は下向きに発声します。

lot
スペル o は、「あくびの口」、舌は「ダウンポジション」で [ɑ] になることが多いです。音の方向を勢い良く上に持ち上げるようにして発声します。

a lot
かなり小さな「基本の口」で音の方向を下向きに、[ə] を発声し、すばやく lot と勢いよく上に向けて発声します。

 

□「ありがとう」に対する返事を考えよう

友人の Joe を助けてあげたので、お礼を言われました。あなたは何と返事をしますか?

Joe:Thanks a lot. 「どうもありがとう。」

You:        . 「どういたしまして。」

 
〈例〉
 My pleasure. ※「私の喜びです。」といったニュアンスで、した仕事に対してお礼を言われた時などに使うことが多いです。
 Don’t mention it. ※「お礼を言われるまでもないです。」といったニュアンス。
 Not at all. ※「とんでもないよ。」といったニュアンス。
 You’re welcome. ※「どういたしまして。」の一般的な表現。
 No problem. ※「どうってことないよ。」といったニュアンス。

下にいくにつれカジュアルな表現となっています。友人に対する返答であれば、You’re welcome. や No problem. などがよく使われます。

ABOUT ME
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室またはオンライン英会話でレッスンも行っております。

また、教材の販売こちらからしております。
英語を話しやすくするための呼吸法口の筋トレを土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指す 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セット教材です。
教材の進め方を体験レッスンで指導することも可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。