About Us
ドラマ・映画編 マイ・インターン

いろいろな「見る」”look”, “see”, “watch”、「トス」ってどんな使い方をするの?(描写#062)

「見る」だけでもたくさん語彙があります。映画では天井をじーっと見つめています。どういう単語を、どのようなイメージで使っていってるのか見てみましょう。

描写 1 A.M.-Ben can’t sleep. He stares at the ceiling, then impulsively tosses off the covers.
A motorized tie rack swings into action.

   「午前1時。ベンは眠れない。天井を見つめ、そして衝撃に、布団をはねのける。モーター駆動のネクタイ掛けがグイッと動きだす。」

いろいろな「見る」

英語には「見る」を表す動詞がいくつもあり、それぞれのイメージを持っています。

まず、基本の look, see, watch から。

look:意識して視線をむける
どこに視線を向けるかは 前置詞で示します。
自動詞です。

Look at me. 意識して私を見て!

see自然と視界に入ってくる→目に入る、見かける
見かけるというイメージに広がるので、seeは「会う」という意味になっているのですね。
さらに、捉える、理解するという意味になります。

watch時間をかけて 動いているものを見る
野鳥観察を バードウォッチング(birdwatching)、番犬をa watchdog と言います。
何が起こるかわからない様子をじっと見てるというイメージです。

同じ視線を向ける単語に stare, gaze, glance があります。

映画の描写では stare at the ceilingと使っています。
stareは 目を大きく開いて じっと見つめるイメージです。
眠れないで天井をじっと見ている感じがしますよね。

stare atの次に人がくると、恐れ・好奇心でじっと見たり、じろじろ見ているイメージで少しネガティブな感じになります。

Don’t stare at people. じろじろ人を見てはダメ

驚きや憧れを持って、じっと見つめるは gaze(自動詞)です。

glanceは、意図的に、ちらりと見る
新聞にちょっと目を通したという時に使えます。

(1)うちの家族はテレビでサッカーの試合を見た。
  My family watched a soccer game on TV.

(2)少年は雨上がりに虹を見た。
  The boy saw a rainbow after the rain.

(3)何をじろじろ見ているの?
  What are you staring at?

(4)ケイトは腕時計をチラッと見た。
  Kate glanced at his watch.

then の使い方

then は「それから、次に」と順序を話す時に使います。

2つのことを並べるときは、and then を使いますが、
and を省略して , then で書き換えることもできます。

 Today it was sunny and then it rained. 今日は晴れから雨になった。
        ↓
 Today it was sunny, then it rained. 

impulsively

impulsively は「衝動的に、はずみで、勢いで」という副詞です。

lyがくると 副詞になることが多いです。

もとは impulse衝動、出来心」という名詞。
impulsive「衝動的な、一時の感情による」という形容詞にもなっています。

また、pulse も「脈拍、鼓動」「脈打つ、鼓動する」を意味する単語として存在します。

(1)よく衝動買いをしてしまう傾向にあります。
  I tend to buy things impulsively .

(2)衝動買い
  an impulse buy

(3)彼女はそれを衝動買いした。
  She bought it on impulse.

(4)彼はしばしば衝動的に行動する。
  He often acts on impulse.

toss 「ポイと放る」

toss 「〜をポイと放る」という意味があります。

その toss と、離れるイメージoff を組み合わせると、
toss off「〜をさっさと片付ける→ をさっとぬぐ 、を振り払う」という意味になります。

toss a coin 硬貨を投げて表か裏かで物事を決める (=flip a coin)
It’ll be a toss-up whether we make it or not.できるかどうかは五分五分だよね。

(1)仕事を手早く片付けた。
  I tossed off a task.

(2)アダムはウイスキーを一気に飲み干した。
   Adam tossed off his whiskey.

cover は名詞で「覆うもの、包むもの」の意味がありますが、
the covers の形で「シーツや毛布などの寝具」を指します。

coverは 動詞になると 「表面を覆う」という意味になります。
TOEICでは、こういう形で登場しています。
 
 be covered with tiles タイル張りになっている

swing

swing は、名詞でブランコ
スイングミュージックもこれですが、発音に注意しましょう。
wで「口笛の口」が入ります。


動詞になると 「ゆれ動く」という意味になります。

今回の描写では swing into actionと使っています。

into は 中に移動して、その結果を強調するイメージがあります。

swing 揺れ動いて into その結果 action 行動 で、ぱっと動き出す雰囲気がでてきますね。
swing into action 「動き始める」

rackとluck

「棚」という意味のrack, 「運」という意味のluck
日本語だとどちらも「ラック」ですが、英語は全く違います。
RとL、母音の違いに注意しましょう。

a tie rack ネクタイ掛け
a towel rack タオル掛け

a motorized tie rack
motorize「モーターをつける」という意味の動詞の過去分詞です。
「〜された」という意味になります。 

この過去分詞形+名詞を見てみます

キャリアウーマン career-minded women
教育ママ     education-minded mothers
バランスの取れた食事  a well-balanced diet
東京本社の会社   a Tokyo-based company

発音練習しよう

「見える化」で構造を理解しよう

ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。