About Us
音の変化編

英語のリズム 裏拍 I’ll talk to you soon.(動画):音の変化#010

友人とたくさん話した後 別れ際にあなたは何といいますか?別れ際の挨拶をリズム付けて練習です。I’ll を裏で短く発音して、talkを長くはっきり発音します。

talk
スペルLが含まれていますが、Lは発音していません。al で「あくびの口」の音になります。

to you
to you はシュワサウンド [ə] なので「基本の口」のままです。少し小さめの「基本の口」でOK です。toyou のように1つのまとまりとして考えて練習してください。

soon
「スマイルの口」から奥歯の空間をあけて「らっぱの口」を作ります。「らっぱの口」は、頬を伸ばすような気持ちで作ってみましょう。「スマイルの口」から「らっぱの口」に移動したときに、上下の歯は閉じたまま、唇だけ移動しやすいので注意。
まずは「スマイルの口」から上下の歯の間に指が一本はいる空間のある「らっぱの口」まで作る練習をします。慣れてきたら、その後に「くちぶえの口」をつけてみて下さい。

 

□ 別れ際の挨拶を考えよう

友人とたくさん話した後 別れ際にあなたは何といいますか?

You:        .

James:See you. 「またね。」

 
〈例〉
 (I’ll) See you next week.
 ※「また来週。」です。次いつ会うのか具体的に言える場合は See you の後に付け足します。
  例えば、明日の場合は See you tomorrow.、曜日を入れたい場合は See you on Monday. のようにします。

 (I’ll) See you at school. ※「また学校でね。」です。See you の後ろに具体的な場所を入れることもできます。
 (I’ll) Talk to you soon. ※「またね。」「また話そう。」といったニュアンスです。
 Take care. ※「気を付けてね。」といったニュアンスです。