ハミング発音スクールとは
音の変化編

at three, at the の発音 I’ll be free at 3.(動画):音の変化21

at three のようにtとthの音が連続している時、舌が忙しくなってしまいますよね。どうやって音を省エネしていけばいいか、”at”の音の出し方に注目です。

「3時に暇になる。」を使って練習します。

atの、t の音を消す時は、舌をアップポジションに持ってくることで「本当は t があるよ」をアピールすることが多いです。
 
ですが、直後に th が来ている場合は違います。

舌を動かすのではなく、声門を締めて「アッ」とすることで 「本当は t がある」をアピールします。
 

ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。