About us
マイ・インターン編

get upとwake up, someとanyの違い(#018)

今の時代、携帯で目覚ましをセットする人が多くて、モーニングコールをお願いすることなんてないですよね。
morning call は英語じゃない、a wake-up callって言わないとって、昔覚えたことがあります。
どうして wake upなのでしょう? 「7時に起きる」で I wake up at 7.って言えるのでしょうか?
Benの台詞で見てみましょう。

BEN: Get up, get out of the house, and go somewhere. Anywhere.
     「どこでもいい。家の外に出よう」

get up とwake up の違い

「7時に起きるの」と「7時に起こして」
同じ起きるですが、使う動詞は違ってきます。

絵を見ながらイメージしてみましょう。

wake up 「目が覚める」
布団の中で目を覚めたけど、まだ起き上がってないですね。

wake-upt

get up 起きあがる
ふとんから出ていますね。

get-up

この2つの絵の違いを感じながら次の文を英語にしてみましょう。

(1)朝7時に起こして! 
wakeup

(2)毎朝、7時に起きる。
getup

モーニングコールって「起こして」なので a wake-up call って wake up を使うのですね。
Ben は 「起き上がって、家から出て」なので Get upを使ってますね。

somewhere とanywhere のイメージの違い

somewhere 「どこかに」 anywhere 「どこへでも」という意味です。

some は「ぼんやり存在している」イメージがあります。 Benはそのsome にwhere をつけて、Go somewhere 「どこかに行く」 って使っています。

Would you like a cookie? だと 手元にクッキーがあって どう?ってイメージです。

003cookie-word

someにwhere がついて somewhere 「どこか」ってぼんやり存在しています。

(1)カバンをどこかに忘れた。
  I left my bag somewhere.

(2)もっと静かなところで話を続けてみよう。
  Let’s talk somewhere it’s (more) quiet.

any は 選択するイメージがあります。
any の後ろにtime をつけて
Anytime is OK.「いつでもいいよ。」と使えます。

Benは Anywhere 「どこへでも行く」って使っていますよね。

(1)どこでも好きなところ(選択していいよ)行っていいよ。
  You can go anywhere.

(2)私の携帯電話はどこでもよくつながる。
  My cell phone works anywhere.

Benになりきって発音練習しましょう。

26
get とup どっちが強い?
getは動詞、upは副詞です。
副詞が強勢を受け、動詞はget, goのようなありふれた種類のものは強勢を
失うことがあります

「見える化」で文の構造を理解しよう

026
ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。