About Us
ドラマ・映画編 マイ・インターン

“forget”と”forgot”の違い(動画):映画#110

「かさを家に置き忘れた。」を「忘れる」という意味の forget を使って I forgot my umbrella. と言うと、ニュアンスが少し違います。どういうイメージになるでしょう?

「忘れた」は forget? forgot?

forget は現在形で「忘れている(まだ思い出せない)」、
forgot は過去形で「忘れていた(今思い出した)」というニュアンスが含まれます。

「彼の名前をど忘れした。」だと I forget his name. 、
「もう少しで忘れるところだった。」だと I almost forgot.
になります。

forget は「(モノ)を忘れてくる」にも使えますが、似た意味の leave と何が違うのでしょう?

forget は「(モノ)を持って来る/行くのを忘れる」という意味で、どこにという場所と一緒に用いるのはあまり好まれません
 Don’t forget your scarf. マフラーを忘れずに。
 
一方、leave は「(モノ)を置き忘れる」という意味で、具体的な場所を伝える時にはこちらを使うことが多いです。

leaveは、「そのままほっとく、そのままにして去る」というイメージがあります。

なので「かさを家に置き忘れた。」には
I forgot my umbrella at home. と forget を使うより leave の方が適しています。

I left my umbrella at home.

Forget it

A: I’m sorry I lost your book. ごめんなさい、あなたの本を失くしてしまって。
B: Forget it. いいよ、そんなこと。

Forget it.「そんなことは忘れろよ。心配するなよ。気にしないで」という意味になります。

 Let’s forget about dealing with this problem for now. It’s not so serious.
 この問題を扱うのは現時点ではこだわらないようにしましょう。それほど深刻なことではありません。

発音練習してみよう

「見える化」で構造を理解しよう