無料体験レッスン
映画「マイ・インターン」

forとtoの違い(セリフ練習#013)

for「ために」、to「へ」と思っていると、あれ?って思う熟語も多いですよね。
山のような熟語も、気が遠くなりそうですよね。
でも暗記しちゃダメなんです。一つ一つの単語のイメージを理解していけば
わかってくるようになります。
for は「ために」じゃないです。 今日はforとtoの違いを見ていきます。

forとtoの違い

下線部には何が入るでしょう?

描写:He stands     a moment in his quiet, empty house.
  「彼は静かで誰もいない家でしばらく立っている。」

 
stand ってくると Stand up!と言いたくなりますが、
up がつくと「立ち上がる」という動作です。

stand だけだと「立っている」状態を表します。
He stand 彼は立っている → (  )a moment

a moment [móumənt] (名)「瞬間、ちょっと」という意味です。
ちょっとの間で forが入ります。
なぜ forなのか for が持つイメージ? から見ていきます。

for のイメージ

大学の講義で「ラブレター書いたことありますか? 
ラブレターの後ろにはるシール (   ) you ですか?
書いてる手紙には (   ) you ですか?」

って 学生に聞くとみんな スマホのやりとりなのでわかりませんって 悲しい、、、

私の時代のラブレター
封書の シールは
love-lettert-001

for you

開いた 手紙には

love-lettert-002

To you

なんです

この違いは?

for はこんなイメージ

for

視点、気持ちがそっちにいってるだけなんです。
そう手紙を書いても相手には届かないかも、ポストに入れられないかも、

だから for you なんです。

そして手紙開いてもらったら 読んでもらってるから to you
to は 「ファイス トゥ フェイス」っていうように 向き合えているんです!

to

The train has already left for Hakata.
 その電車は既に博多へ向けて出発した。

*博多にまだ着いてないんです。視点が 博多へ なのですね。
for は、場所を表す名詞が続くと「~に向かって」という訳がぴったりです。

時間を表すfor

I am staying here for a few days.
ここには数日間滞在する予定です。

*2、3日、これも時を表す名詞が続くと、そこに視点がいって「~のあいだ(ずっと)」という〈期間〉を表します。

fort

a moment(一瞬)にfor がつくと

for a moment 「しばらくの間 当面」
という意味になります。
I wonder if I might borrow your map for a moment. 
ちょっと(の間)地図を貸してもらえないかな

He stands for a moment in his quiet, empty house.

empty のイメージ

この「空のボトル」を 英語でいうと
bottlet

an empty bottle

empty は(形)「中身のない、空の、(何も入っていなくて)ガラガラの
〔室内・道路などが〕誰もいない、人けのない、」という意味です。

体験談
アメリカで、友人宅の誕生日パーティーに誘われました。

birthdayt

その時
Just bring yourself.

と言われました。
「手ぶれでおいでよ」という意味です。

その時に 別の友人が

I can’t go empty-handed to his party.
「彼のパーティーに、手ぶらで行けないよ」

って。

empty-handed で「手ぶら(で)」という意味になます。

Don’t come back empty-handed.
「手ぶらで戻ってこないでね」 と言う意味になります。

描写: He stands for a moment in his quiet, empty house. 
     「彼は静かで誰もいない家でしばらく立っていた。」

「見える化」で構造を理解しよう

010-2
ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。