About us
マイ・インターン編

感情表現(#023)

留学してすぐ、英語を話すぞ、って張り切ったのは数日。あとはガタガタと崩れていきました。
退屈そうな人に「Are you ボーリング?」って声をかけたら、通じない。今思うとRの音も言えなかったので balling??ってとこでしょうか。
でも、もう1つ。退屈ですか?と感情を表すときには、○○の形になるんです。これも暗記じゃなくて、発想の違いがわかれば、身に付きます。

動画はブログ#022に掲載しています。続きの解説です。

描写: Ben’s delighted, moves his papers.
     「ベンは喜んで、新聞を動かす」

感情を表す表現!

delight「喜ばせる」の形を変えて、下線部に入れてみましょう。

Ben’s     , moves his papers.
  「ベンは喜んで、新聞を動かす」

delighted (形)(大いに)喜んでいる
delighted は、すごく喜んでいるときに使います。

感情を表すときには、受動態(be動詞+過去分詞)の形が多いです。

「疲れた」は I‘m tired. ですよね!

「驚いた」は I‘m surprised. です。

自分の意志で驚いたんじゃなくて、外部の力で、お化けか何かによって驚かされた!ってイメージです。
ショックを受けた I’m shock.ではなく、何かよってショックを与えられたので I’m shocked.です。

(1) お会い出来て嬉しいです。
  I’m delighted to meet you.

(2)ご成功をうれしく思います。
  I’m delighted at your success.

他の感情も表してみましょう。

(1) 彼は満足した。
  He’s satisfied.

(2)彼女はイライラしている。
  She’s annoyed.

(3)驚きました?
  Were you amazed?

(4)すごく印象的でした。
  I was impressed.

レベル:★★★☆☆
(5)感動で泣けた
  I was moved to tears.

(6)「あなたの仕事は厳しいですか?」
   「実はちょっと退屈しています。」
  A: Is your job demanding?
  B: Actually, I’m kind of bored.

(7)(plasedを使って)ご成功をうれしく思います。
  I’m pleased at your success.
  ※ very pleased とは言えますが、delighted には very や extremely は使えません。
   absolutely delighted と absolutely を使います。

発音練習しよう

「見える化』

ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。