About Us
ドラマ・映画編 マイ・インターン

“a rain check” ってどう言う意味?(#054)

Are you coming for a drink?「飲みに来ない?」と尋ねて、Can I take a rain check? との返答。
え? rain check? 雨が降らないかチェックするってこと??
一体 a rain check とはどのような意味なのでしょうか。ブログを読んでいきましょう。

Patty: You know that was over five months ago?
Ben: Oh, Yeah. No, no, we gotta do that again for sure, but okay if we take a rain check?
   「それは5ヶ月前だったって知ってるでしょ。」「(優しく)ああ、うん、イヤイヤ、確かに、またしないとね。でもまたの機会にしてもいい?」

今を基準にして「〜前」

下線部に何が入るか考えてみましょう。

Patty: You know that was over five months     ? , 「それは5ヶ月前だったって知ってるでしょ。」

発話時を基準にして「今から 〜前という意味を表す ago が入ります。
ago は 過去時制 で用いられるのが原則です。

単独で「以前に」 を表すのは before です。

 I repeat what I said before.「以前言ったことを私は繰り返し言った。」

「しなければならない」は have to だけじゃない

下線部に何が入るか考えてみましょう。

Patty: we     do that again for sure 「確かに、またしないとね。」

「しなければならない」には have to 〜 がありますが、映画では gotta と言っています。

これは got to の短縮です。

have to 〜 とほぼ同じ意味で have got to 〜 という完了形の表現があり、この have が省略されて無くなると get to は gotta と表記されます。

 I’ve got to go. → I gotta go. 「行かなくちゃ。」
 (※ have to 〜 = have got to 〜)

gotta が「ガラ」のような発音になります。

for sure「確かに、もちろん」

文中において for sure は「確かに、確実に」という意味を表します。

 I’ll see this movie for sure.「この映画を絶対に見ます。」

また、返事でも「もちろん。」や「当然。」という意味で使われます。

 Would you make enlarged copies of this?「これを拡大コピーしてもらえませんか?」
ーFor sure.「もちろん。」

Is it okay if 〜?「〜してもいい?」

Is it okay if+主語+動詞 〜? で「〜してもいい?」「〜しても大丈夫?」と相手に許可を求めることが出来ます。
カジュアルな表現なので日常会話で使われます。

もしも丁寧に許可を求めたかったら
 Do you mind if+主語+動詞 〜?
 Would you mind if+主語+動詞 〜?
を使いましょう。

その返事で「いいですよ。」という場合は、
 No, I don’t mind. / OK. / Certainly.
などが使えます。

相手にお願いする場合には
  Would you mind+動名詞 〜?「〜していただけませんか?」
という言い方ができます。

(1)ここでタバコを吸ってもいいですか?
  Is it okay if I smoke here?

(2)一人で行ってもいい?
  Is it okay if I go by myself?

(3)ご一緒してもいいですか?
  Would you mind if I join you?

(4)こちらに掛けてもいいですか?
  Do you mind if I sit here?

(5)声を小さくお願いできますか?
  Would you mind keeping your voice down?

a rain check って何?

雨で試合中止になった時に渡す「雨天引き換え券」という意味ですが、比喩的に 相手の誘いを丁寧に断って、次の機会まで延期してもらうという意味になります。
本当は行きたいけど行けないという気持ちが伝わる表現です。

 Can I take a rain check? 「また今度にしてもらえますか?」
 I’ll give you a rain check. 「またの機会に声をかけるよ。」
 I’ll take a rain check. 「また別の時にね。」

他に断る表現は、
 Some other time. 「また別の機会に」
 Not this time. 「今回は遠慮します。」
 Let me know about next time. 「次の機会を教えて!」
 I’m tied up on Monday. 「月曜日が手いっぱいです。」
 I can’t make it on Monday. 「月曜日は都合をつけられない。」

発音練習しよう

「見える化」で構造を確認しよう

ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。