ハミング発音スクールとは
音声学編

英語は腹式呼吸ではない!大切な呼吸筋 

腹式呼吸だけの意識では、英語の音は作りづらいです。肺の周りの呼吸筋と横隔膜 両方で 呼吸を行うことが大切ですが、意識をあまりしない胸の呼吸筋が本当は大切なんです。

呼吸筋のメインは 肋間筋です!
呼吸筋を柔らかくするストレッチがステップ1です。