About Us
カタカナ英語編

5.チーク blush

ほお紅のことを指す「チーク」
英語では blush と言います(blusher とも呼ばれます)。
cheek という単語もありますが、これは「頬」を指し、化粧品のチークの意味はありません。

発音ですが lr にしてしまうと brush「筆、ブラシ」となります。
こちらも化粧品に関係のある単語なのでお店などで間違われてしまう可能性大です。
b の音を出した後、うっかり舌を巻き込んだりしないように要注意!
blush brush「チーク用ブラシ」と繰り返し発音をして練習してみて下さいね。
(※ blushとbrushの差は、こちらの動画2:52〜「crowdとcloudの違い」を見て参考にしてみて下さい。

This blush is too bright for me. 「このチークは私には鮮やか過ぎます。」

blush は動詞にもなり「顔を赤らめる」という意味を表します。
化粧品のチークのイメージと重なるので、一緒に覚えると忘れにくいです。

I blushed with shame. 「恥ずかしさに顔を赤らめた。」
  ※ shame (読み方:シェイム)「恥ずかしさ」

The student blushed at their praise. 「その生徒は皆に褒められて顔を赤らめた。」
  ※ praise (読み方:プレイズ)「ほめること、ほめ言葉」

ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。