About us
カタカナ英語編

26.スプリンクラー sprinkler

芝生やグラウンドにあったり、建物の天井に取り付けてある水をまく機械を「スプリンクラー」と呼びますね?
英語でも sprinkler と言います。


sprinkler は i がアクセント。
歯を軽く合わせて息を出し s を発音したら、p と r は一緒に発音します。
そして脱力して i の音を出すのが頭からアクセントまでの流れです。その時舌はしっかりとダウンポジションに戻さないと、次の nk の音がきちんと出せないので注意しましょう。

The office building has a sprinkler system. 「そのオフィスビルにはスプリンクラーがついいます。」

sprinkler は sprinkle という動詞からきていますが、動詞はどういう意味になるでしょう?

スプリンクラーから水が出ている様子を思い出してみて下さい。
…どんな風に出ているでしょう?

sprinkle は「〜をまく、ふりかける、ちりばめる」という意味です。
-er を単語の終わりに付けると「〜する物/人」という名詞を作ることが出来るので、sprinkle+-r で「まく物」という意味になるんです。

ちなみに似たような意味の単語で scatter がありますが、何が違うでしょうか?
scatter は「〜をまき散らす、ばらまく」という動詞で、四方八方、広範囲に何か物をまき散らすイメージです。

それに対し sprinkle はある一定の場所に水や細かい物を散らすイメージ。胡椒をかけるなど、料理の場面でもよく使用されます。

He sprinkles water on the grass everyday. 「彼は毎日芝に水をまく。」

Nina sprinkled chocolate over the ice cream. 「ニーナはアイスにチョコレートを振りかけた。」

ABOUT ME
mayumi
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。 理想の英語習得調味料の組み合わせ、発見まで10年 詳しくはこちら
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室でのレッスンも行っております。