カタカナ語

14.カジュアル casual



普段着てるような服装のことを「カジュアルな」服装と言いますよね
英語でも同じように casual と言います。


発音は、まずアクセントでもある最初の ca をしっかり三角の口で 少し長めに 発音しましょう!
その後の su はらっぱの口で軽く上下の歯を合わせ、声とともに息を出します。
そして口の力を抜いてから舌をすくって al になります。

casual を略して cas と言うこともあり、この場合は「キャジュ」のような発音になります。
日本でも若者が色んな省略言葉を生み出すように、caʒ, cazh, cazj などに変化したりもしているようなので、見かけたら「あっ!」と思いだして下さいね。

You can come to the party in casual clothes. 「パーティへはカジュアルな服装で来ていいよ。」

casual という形容詞は 計画的・意図的ではないイメージ があり、そこから服装の「カジュアルな」という意味がきています。
なので他にも「あまり気にしない、よく注意しない、うわべだけの」のような意味も持っています。

His casual remark hurts Rita’s feelings. 「彼の何気ない言葉がリタを傷つけた。」
  ※ remark (読み方:リマーク)「発言」

My mother is casual about money. 「母はお金に無頓着だ。」

ABOUT ME
mayumi
ハミング発音スクール 代表の大庭まゆみです。
「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」




「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室またはオンライン英会話でレッスンも行っております。

また、教材の販売こちらからしております。
英語を話しやすくするための呼吸法口の筋トレを土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指す 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セット教材です。
教材の進め方を体験レッスンで指導することも可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。