単語編33 2つの音を比べてみよう ウィザード

wizard は「男の魔法使い」。女の魔法使いは witch と言います。
2012〜2013年に放送されていた『仮面ライダーウィザード』も魔法使いをテーマにした仮面ライダーです。魔法使いのwizardに似た音で「しおれた」という意味のwithered があります。今回はこの音の違いを練習します。

wit-, wis- は「知る」を意味する接頭辞です。

 wise wis(知る)→ 知っている → 「賢い」
 wizard wise(賢い)+ ard(習慣的に・・・の人)→ いつも賢い人 → 「魔法使い」
 wisdom wis(知る)+ dom(状態)→ 物事を知っている状態 → 「賢明さ」
 witness wit(知る)+ ness(こと)→ 知っていることを話す人 → 「目撃者、証人」

また、witch を使って以下のような単語もあります。

 bewitch be(完全に)+witch(魔女)→ 魔法をかける → 「誘惑する」

 

wither は「しぼむ、しおれる」という意味の動詞です。

母音 i で口を横に引いてしまうと weather「天候」、whether「〜かどうか」の音になってしまいます。
口をぽかんとさせて基本の口で発音しましょう。

 The grass in the yard withered in the beating sun.「庭の芝は強い日差しで枯れた。」