wear と put on の違い(セリフ練習#007)

靴下を履こうとしている様子を「靴下を履いている」すでに、青い靴下を履いている姿も「靴下を履いている」と
日本語では 同じ言葉ですよね。
でも 英語は違います。この違いTOEICでも また出た!ってぐらい頻繁に見かけるひっかけの単語です。
「マイ・インターン」で、どのように単語を使っているかチェック!します。

公園で太極拳をしながら、「退職し、妻にも先立たれ」というセリフの後、
場面は、ベンの自宅に変わります。

ben%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%86%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a4

Ben’s house-Brooklyn
BEN, wearing a suit and tie, sits in an upright chair in his comfortable brownstone, talking to camera. Looks like he’s on VIDEO.
   「スーツ、ネクタイ姿で 心地よい高級住宅で 背もたれがまっすぐな椅子に座って、カメラに向かって話しています。まるで ビデオに出ているかのようです。」

 

「身につけている」と「身につける」

ベンの様子で

描写: Ben,                        a suit and tie,
  「ベン、スーツ、ネクタイ姿で、」

004tie-word
「着ている」はどういう単語が入るでしょう?

まず、「着る」とイメージを膨らませる練習です。
次の絵は何が違いますか?

put-ont

weart

①は、「靴下をはいている(はこうとしている動作)」
②も「靴下をはいている」って 日本語では同じ言葉で言えますよね。

英語では、身につけようとしている動作なのか
身につけ終わった状態なのか
によって使う単語は違ってきます。

まず、①「靴下をはく」動作は

put-ont

put on socksと put on を使います。

put on 「身につける」と動作をあらわします。

 反対語はtake off です

put は位置させるというイメージがあります。

put

だから、put on socks だと 靴下を位置させる→そしてon で「くっつく」、 

つまり、身につけると動作を表している感じがします。

putは「位置させる」というイメージを持てば、

車を車庫に「入れる」
手紙に切手なら「貼る」

位置させているので、全てputで言えます。

 

putを使いこなそう1

レベル:★★★☆☆

(1)深鍋をコンロにかけた
  I put the pot on the stove.

(2)手紙に切手を貼りなさい。
   Put a stamp on the letter. 
letter-word

(3)どこでも座って。
   Put it there. 

 

putを使いこなそう2 会話編

レベル:★★★☆☆

A: Where does this clock go?
B: Put it anywhere. 
「この時計どこに置くの?」 「どこでもいいところに」
006clock-word

 

putを使いこなそう3 状況を考えよう

◯車を倉庫に入れて欲しい時
レベル:★★★☆☆

(1)「ガレージに車をいれてくれますか?」
   「もちろん。」

  A: Can you put my car in the garage?
  B: Sure.
car-word

◯考えをまとめたり、言葉が出てこない場面などで、ちょっと時間が欲しい時
レベル:★★★★★

(2)「で、ローリーのボーイフレンドってどんな人?」
   「どう言えばいいかな?彼はね‥ちょっとうぬぼれた感じかな。」 
 
  A: So, what’s Lori’s boyfriend like?
  B: How can I put it? He’s…a little cocky.

 

putを使いこなそう3 ビジネス英語

レベル:★★★★☆

(1)決をとりましょう。
  Let’s put it to the vote.

(2)残念ですが、これでは私どもの立場が苦しくなります。
  I’m afraid this puts us in a difficult position. 

 

wearのイメージは?

①の絵は靴下を身につけようとしていたので put on socks でしたね。

では、すでに靴下をはいているこの状態はどういうでしょう?

②「靴下をはいている」は、

weart

 

I wear socks.と wear を使います。

wear「〜を身に着けている」 状態 をあらわします。
「(服を)着る」ではなく、 身につけるものなら何でも目的語(wearのすぐおく名詞)にできます。

wearを使いこなそう

レベル:★★☆☆☆

(1)コンタクトレンズをしている。  
 I wear contact lenses.  

レベル:★★★☆☆

(2) シートベルトを着用しなければならない。 
 You have to wear a seat belt. 

(3)日本の多くの人はマスクをする。 
 Many people in Japan wear masks. 

 

映画では、ベンがスーツ、ネクタイ姿を身につけているので wear を使います。

描写: Ben, wearing  a suit and tie,
  「ベン、スーツ、ネクタイ姿で、」

 

座る!

ベンは椅子に座っています。

描写: Ben sits      an upright chair,
  「ベンはまっすぐな椅子に座っている」

 
下線部に何が入るでしょう?

Ben sits
ベンは座っている (状態を表しています)

次にイメージするのは、どこに? 「椅子に」です。

椅子の中にって 椅子を入れ物としてとらえて

前置詞in を使います。

in は「入れ物」のイメージです。
in-2

椅子を「入れ物」とイメージして、 sit in a chair となります。

sit-word

映画の椅子は こういう椅子なので

chair-word

in an upright chair になります。

upright  は 「真っすぐな」という意味です。

描写
BEN, wearing a suit and tie, sits in an upright chair in his comfortable brownstone, talking to camera. Looks like he’s on VIDEO.

cameraはカメラじゃない?

cameral-word

動画で確認してみましょう!

語彙を増やそう

  • upright chair  〈名〉名背もたれが真っすぐな椅子
  • comfortable   〈形〉1.〔人が〕くつろいだ、ゆったりした 2.〔物が〕くつろがせる、心地良い
  • brownstone  〈名〉褐色砂岩(を張った建物), 高級住宅
  • like   〈前〉~のように   It looks like rain  雨のようだ
  • on video [vídiòu]  《be ~》ビデオに出る
  •     

  • wear  〈動〉身につけている
  • put on 〈動〉身につける
  • pot  〈名〉深鍋
  • stove  〈名〉コンロ
  • garage  〈名〉車庫
  •     

  • cocky  〈形〉気取った、うぬぼれた
  • vote  〈名〉投票

発音練習してみよう

11

 

「見える化」で構造をチェックしよう

 
レベル:★★★★☆
011

 

☆「見える化」の説明(「見える化冊子より抜粋)

%e5%bd%a2%e5%ae%b9%e8%a9%9e%e3%81%8f

月別表示

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031