themが短くなった音、「支え」のon(セリフ練習#032)

海外に行って感じたこと…この人たちはなんて褒め上手なの!
顔見てすぐ I love your shoes. とか I love your outfit(服装).とか。そして愛情表現が上手!見習いたいところですね。自分の短所はたくさん言えるのですが、いいところ?っていくつ言えるのやら(笑) ちなみに、自分の短所を好きになるとそれが長所になってプラス思考になるらしいですよ!
映画を通してこういう風に褒めたらいいんだなって感じてみてください。今日は、Benがすごく好きって面白い表現しています。

「彼らはすばらしい、すごく彼らを愛している、でも 正直言うと、彼らに はるかに甘えすぎている気がする。」を表現する練習です。

下線部に何が入るか考えてみましょう。

Ben: They’re great, I love ‘em           But to be     ,
I think I probably         them     more than I should.

I love ‘em.の  ‘emって何?

‘emは themの短縮形 です。

発音した時の音を綴っています。 
thは脱落(言わないでオッケー)されます。

I love ‘em. 「アイ ラベム」のような音です。動画で確認してくださいね。

I love ‘em の後にすごく好きですって to pieces って言っています。
「一片、一切れ」という意味の piece を複数にして to pieces「すっかり、完全に」という意味になります。

Ben: They’re great, I love ‘em to pieces.

脱落の “th” と “h”の発音練習

on them だと「アン ネム」
check them out だと「チェッケ マウト」のような音になります。

他に he, his, him , her の h も無くなります。

(1) Tell ‘im I’m out.
 
‘im=him で【h】の音が脱落しています。

(2) Don’t disturb ‘er.

‘er =her で【h】の音が脱落しています。

 正直言って

Ben: They’re great, I love ‘em to pieces. But to be     ,
I think I probably         them     more than I should.


honest は「正直な」という形容詞が入ります。

to be honest と言うと、副詞の honestly と同じように文を修飾する働きをすることが出来ます。

 He is honest in all he does.「彼は何事にも正直だ。」※形容詞
 To be honest, I don’t like to cook.「正直言って、料理が苦手です。」※形容詞
 Honestly, I can’t believe him.「正直言って、彼を信用出来ない。」※副詞

honest の h は発音せず、o の音から始まります。
スペルO がくると「あくびの口」が多いです。
この音は、イギリス英語だと「お」に近く、アメリカ英語だと「あ」に近い音になります。


他に h を発音しない単語として、hour「1時間」、honor「名誉をたたえる」などもあります 。
スティーブジョブズが卒業式でスピーチをしたのですが、そのときに
 I’m honored to be here.「この場にいられて光栄です。」って使っていました!

honest は形容詞でしたが、では名詞は?

ビリージョエルの歌で「オネスティ」ってありますよね。
honesty「誠実、正直」が名詞です。

ことわざ Honesty is the best policy.「正直は最良の策」にも出てきます。
覚えておきましょう!

「くっつく」から 支えのイメージの○○

残りの下線部には何が入るでしょう?

Ben: They’re great, I love ‘em to pieces. But to be honest, I think I probably         them     more than I should.
  「彼らに 甘えすぎている気がする」

  「これまでの経験から信頼する」というニュアンスが含まれている「頼る」はrely です。

relyは自動詞なので、次に前置詞がきます。
relied     them には onがはいります。

on のイメージは「くっつく」でしたね。
on%ef%bc%92

「くっつく」イメージから広がって「支え」のイメージになります。

支えのイメージのonを使いこなそう

レベル:★★★☆☆

(1)彼女を頼りにできる。
   You can rely on her.

(2)つま先で立ちなさい。
   Stand on tiptoe.

(3)あおむけになりなさい。
   Lie on your back.

(4)うつぶせになりなさい。
   Lie on your face.
  

 

そして 最後の下線には「ずっと、はるかに」という意味の単語がはいります。

Ben: I think I probably relied on them     more than I should.
  私は 考える 私は多分 頼っていた  彼らに」

 

wayが「ずっと」?

way と聞くと、どんな意味を思い浮かべますか?
「道」?「方法」?

way には「ずっと、はるかに」という副詞もあるんです!!

Ben: I think I probably relied on them way more than I should.
  「彼らに 甘えすぎている気がする」

 

「ずっと、はるかに」のwayを使いこなそう

レベル:★★★★☆

(1)私たちはずっと昔からの知り合いだ。」
   We know each other from way back.
 ※back を修飾して「ずっと昔」

(2)君はお酒を飲み過ぎる。
   You drink way too much alcohol.
  ※too much を修飾して「あまりにも多すぎる」

 

そして、more than「…よりも、…以上」という意味で、
数詞、名詞、形容詞、副詞、動詞、節(=S+V)など色んな単語の前につけることが出来ます。

I like cats more than dogs.「犬より猫が好き。」
I love you more than you’ll ever know.「あなたに分からないくらい、愛しています。」

Benの台詞を分解すると
 「私は思う 私は多分 頼っていた 彼らに ずっと 私がすべき以上に」

Ben :I think I probably relied on them way more than I should.

 
英語の語順で意味を理解していくことが大切です!

 

映画「マイ・インターン」よりBENの台詞
BEN: They’re great, I love ‘em to pieces. But to be honest, I think I probably relied on them way more than I should.
   「愛すべき家族だ、でも彼らに 甘えすぎている気がする。」

 

 

動画で確認しながら発音練習してみよう

「見える化」で構造を理解しよう

月別表示

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031