th系の英語の発音、of course と sure の違い(セリフ練習#029)

of course「もちろん」を習ったとき、当時流行ってた小田和正のグループ「オフコース」も「もちろん」って意味だと思っていたら、スペルが off course でした。「道をはずれる」という意味です。
英語の音も全然違うんです。カタカナで覚えると危険!?

映画「マイ・インターン」よりBENの台詞
描写: And then, of course, there are the funerals. So many more than I could imagine.
   「そして葬式への参列。想像以上に多い」

 

th- の発音

then スペルが th のときは 舌を少し出します。
「はちの発音」の本より抜粋

this

that

these

those

bath

bathroom

th- の音を練習しよう
舌を少し出して発音練習しましょう。
レベル:★★★☆☆

(1) 「わかった。じゃあ、6時にそこで会おう。それでどうだい?」
「ちょうどいいわ、じゃあ、その時間にね。」
   A: Okay. I’ll be there at six.  How about that?
   B: Good enough. I’ll see you then.
Good enough は「これでどうか」と聞かれたことに対して「十分それでいよ」という意味で肯定的に答える表現です。

of courseとoff course

of 基本の口であいまいに発音します。


off あくびの口でしっかり発音します。

Of courseとSureの違い

of course
course に「コース、針路」という意味があるように、of course は自然の成り行きとして「もちろん」という意味が含まれています。
as a matter of course 「当然の事として」が短縮されて of course

Sure は、そうなることを確信している「もちろん」です。

「もちろん」をイメージをつかもう

レベル:★★☆☆☆

(1) 「外出したいですか ?」「あたり前よ」

   A: Would you like to go out?
   B: Of course.

funeral の発音

rの前の音はなくなって nr を一緒に発音します。
動画で確認しましょう。

消えるシュワ

レベル:★★★★☆

(1)勝手にしなさい!
  It’s your funeral.
あなたの葬式だって? これは 好きにしなさい、責任はあなたが負うのだから、って気持ちが込められています。

語彙を増やそう

  • funeral [fjúːnrəl] 〈名〉 葬式、告別式
  • funeral home (funeral parlor)〈名〉 葬儀場 遺体安置所
  • imagine [iɪmǽʤən] 〈動〉想像する

 

発音してみよう

41

「見える化」で構造を確認しよう

041