英語構造

  英語の話を切り出す構文 (セリフ練習#035)

中学1年生で習う「〜があります」There is 〜構文。ゼアイズには聞こえない!!ってことはないですか?場所を表すthere 「そこに、そこへ」とは違う発音なんです。どういう音に変化しているのか、Benのセリフを使って練習してみましょう。

続きを読む

  SVOCの作り方(#033-2)

前回の描写の続きです。SVOCは どういう気持ちを伝えたいときに使うのか 映画を使ってみていきます。

続きを読む

  arrive on? in? 後ろから説明するasleep(セリフ練習#033-1)

「~に着く」は arrive at 。“あっという間に着く” から at って中学生の頃覚えたのですが、ある日 arrive in を見て衝撃!
熟語って覚えなくてもいいんです。それぞれの前置詞のイメージが分かれば、言いたいニュアンスも分かってきます。
学生の頃に知っていたら、あんなに苦労しなかったのに(笑)映画では at でも in でもない arrive ×× を使っています。イメージをつける練習です。

続きを読む