sort of、kind of、feel like、look likeの使い方(セリフ練習#011)

「パーティー楽しんでる?」って聞かれた時、
あなたは退屈を感じています。

少し遠慮がちに「なんだかどっちかというと退屈。」って曖昧な感じを出すにはどうしたらいい? Benのセリフで確認してみましょう。

映画「マイ・インターン」よりBENの台詞で
BEN: Sort of felt like I was playing hooky. 
      「多少ずる休みのように感じました。」

ソート

BEN: Sort of felt like I was playing hooky.

 
sort はどういうイメージですか?

アソートと言って思い出すのは お菓子の詰め合わせ ですよね。
名詞のような感じがしますが、英語で assort は「分類する」という動詞です。

チョコレートの詰合わせ assorted chocolates

のような使い方ができます。

(ケーキを作って)それの上に色々な種類の果物をのせた、と言う時
I topped it with assorted fruits. と言えます。

名詞の場合は assortment になります。

sort の語源は「えり分ける、分類する」です。
名詞になると「種類、タイプ」で
She isn’t my sort. 「タイプじゃない。」のような使い方ができます。

Ben は sort of という形で使っています。
これは「種類の」という意味ではないので、注意です。

「多少、いくらか」のような曖昧な感じを出したい時に、
sort of副詞のような役割で使えます。

I’m tired.「疲れています。」を「多少疲れているなー。」と言いたい時、
 I’m sort of tired.
修飾したい語彙の直前に置きます。

kind of も同じです。

It’s a stressful job.「ストレスのたまる仕事です。」を「まあ、どっちかというとストレスのたまる仕事です。」というニュアンスを伝えたい時に
It’s kind of a stressful job. と言えます。

映画では I felt like〜「like 以下のように感じた」に副詞句の働きをする sort of が入って I sort of felt like〜 になります。

そして Ben は主語である I を略して、Sort of felt「なんとなく like 以下のように感じた」という使い方をしています。

★ポイント: sort of/ kind of「多少は、いくぶんは」
これらが入ると 「ちょっと」のようなあいまいな感じが出ます。

sort of の発音は

発音は or の仲間で「ゆるめのくちぶえの口」から「らっぱの口」です。

or の音の前に [s] の音をつけます。

%ef%bd%93%ef%bd%8f%ef%bd%92%ef%bd%94%e3%80%80%ef%bd%8f%ef%bd%86

sort of 子音と母音はつながり、「ソータブ」のようなイメージです。

また of の [v] は消えてしまうので、ここでは「ソータ」のように言えます。
さらに、/t/は有声音化して「ソーダ」のように/d/っぽい音にもなります。

sort of や kind ofを使いこなそう

レベル:★★★☆☆

(1)それなんとなく好き。
   I sort of/kind of like it.

(2)なんとなくそんな気がしてた。
   I sort of/ kind of knew that.

(3)なんだか退屈だわ。
   I’m feeling sort of/ kind of bored.

(4)(遠慮がちに否定したい時)違うような気がするのですが。
   I sort of/ kind of doubt that.
  
(5) 「 長い仕事の後 気分はどう?」 「いくぶん疲れたわ。」
   A: How do you feel after a long work?
   B: I’m sort of tired.

(6) 「 映画好き?」 「まあね。」
   A: Do you like movies?
   B: Sort of./ Kind of.

feel like +SV (文章)

BEN: Sort of felt like I was playing hooky.

 
feel like〜 (過去形だとfelt like) 「〜のような感じがする」という意味になります。

「〜のように見える」時は look like を使います。

このセリフでは like の後が主語、動詞になっていることから like は接続詞の働きをしています。

feel (look) like +SVを使いこなそう

レベル:★★★☆☆

(1)風邪ひきそうな気がする。
   I feel like I’m getting a cold.

(2)明日は雨になりそうだ。
   It looks like it’s going to rain tomorrow.

(3)電車が遅れているようです。
   It looks like the train’s late.

 

feel like+名詞のかたまりのときもあります。
この時のlike は前置詞の働きをしています。 (前置詞の次は名詞のかたまり)

feel (look) like +名詞のかたまりを使いこなそう

レベル:★★★☆☆

(1)別人になったような気分にちがいない。
   You must feel like a new man.  

(2)場違いのようだった。
   I felt like a fish out of water.  
   *a fish out of water で「場違いな人」という意味になります。水の外、つまり陸にあがった魚だからですね。fishには不可算名詞で a はつかないのに、喩えで言っているので、a fish という言い方になります。

(2)姉とそっくりだと言われます。
   They say that I look exactly like my sister.

(3)テレビがちらついている。
   The TV looks like snow.

feel like こんな場面で使えた体験談

友人に How’re you doing?  「調子はどう?」って尋ねたら

Oh, I feel like a million dollars since I started jogging.

って返事がきました。

「ジョギングを初めてからすごく調子がいい」という意味です。

 
英語はこのmillion dollars を使う表現が多いそうです。
日本語では 百万ドルの夜景でしょうか?

英語を話す人って 口角が上がって 笑顔が綺麗な人多いですよね。
目があうと知らない人でもにっこりしてくれてました。

「100万ドルの笑顔」a million-dollar smile です。

smile

I feel like a million dollars. だと

「すごく調子がいい!」 元気って意味になるんですよね。

100万ドルで表現しているのって面白いですよね。

ちょっと自作してみると 
I  wake up feeling like a million dollars at 4:00.
「いつも4時にすごく調子よく目が覚める。」 状態になってきました。

アラフォーって言ったら、私はアラフィフって 娘に訂正されました🙇

 

play hooky ?

一瞬ホッケーをする?って思いますよね。 ホッケーはhocky です。
これは hooky です。

hooky
hooky は 「フッキー」 hocky は「ハッキー」のような音に近いです。

映画では Ben は退職して、妻にも先立たれた後の生活を、

BEN: Sort of felt like I was playing hooky.

 
play hooky ずる休みをしている感じだって言っています。
hooky はhookey と綴る時もありますが、語源はhook  昔は「ずらかる」という動詞で使ったそうです。
play hooky で「ずる休みをする」という意味です。
ゲームセンターで遊んだりしてずる休みをしているって時に使います。
まる1日サボっています。

仕事だったら play hooky from work

学校だったら play hooky from schoolと使います。

school-02

注意、このplay hookyは、家にいてさぼっている時には使えません。

家にいてサボっている時は、 skip work, cut class を使います。

%ef%bd%88%ef%bd%8f%ef%bd%8f%ef%bd%8b%ef%bd%99

授業中に居眠りした、仕事中にネットで遊んだりしてさぼるは

goof off です。

「グーフ」って耳にしたことがありませんか?

ディズニーに出てくる 細身の犬 「グーフィー」です。
正式には  goofy goof という名前が付いています。

goof は「間抜け」「失敗」 goofy  yがつくと形容詞になります。
「バカな、まぬけな」 という意味です。

goof は動詞で 「失敗する、暇つぶしをする」という意味です。

サボっている人 a goof-offと言います。

ちなみに 英検1級で登場する 「さぼる」は
play truant です。発音チェックしてみてくださいね。
 

語彙を増やそう

  • sort of   幾分、いくらか
  • play hooky  〈動〉ずる休みをする
  • assort   〈動〉分類する
  • stressful  〈形〉ストレスの多い
  • feel like a million dollars すごく調子がいい
  • goofy グーフィー(ディズニーの犬)
  • goof   〈動〉失敗する、暇つぶしをする
  • a goof-off  〈名〉サボっている人

 

発音練習

hooky が核になります。長く、高く発音しましょう。
18

 

「見える化」で構造を確認しよう

018

月別表示

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031