23. コンテナ container



貨物の輸送などに使われる容器を「コンテナ」と言いますよね。
英語でも container です。

輸送時に使われる物だけでなく、何かを入れる 入れ物、容器 にはこの単語を使います。

続きを読む

22. コンディショナー・リンス・トリートメント conditioner



シャンプーの後に髪の毛につけるものを何と言いますか?
コンディショナー、リンス、トリートメント…日本ではだいたいこの3つを聞きます。

英語ではシャンプー後につける髪を扱いやすくさせるための液体conditioner と言います。

発音は di の i がアクセントなので、その他の母音は基本の口であまいに発音します。

続きを読む

21. アッシュ ash



美容室に行って髪を染める時、アッシュカラーをオーダーする若者がとても多いです。
この「アッシュ」ですがどういう意味か知っていますか?

英語の ash からきていて、「灰、グレー」を意味します
なのでアッシュブラウンと言ったら、灰色がかった茶色を表すんです。

続きを読む

20. カフスボタン cufflink ②



1つ前の記事の続き。

ワイシャツなどのそで口をとめるボタンを「カフスボタン」または「カフス」
英語ではこれを cufflink と言います とやりました。

続きを読む

19. カフスボタン cufflink ①




女性にはあまり馴染みのないものですが、ワイシャツなどのそで口をとめるボタンを「カフスボタン」または「カフス」と言いますよね
英語ではこれを cufflink と言い、cuff の部分は省略可で link とも呼ばれます。
2つで1セットなので、通例 語尾に s が付きます。
続きを読む

18. スーツ suit



仕事時や公式な場などで着用するフォーマルな洋服「スーツ」
英語も suit と言います。
suit には「ひとそろい」という意味があり、そこから上着+ズボン(+ベスト)で一揃いのスーツ、13枚で一揃いのトランプのマークなどを suit と表します。

suit のアクセント ui では、奥歯の空間を保ったまま らっぱからくちぶえの口 で出します。
語尾 t は「ツ」ではなく、舌をける音です。「ツ」になると複数形に聞こえてしまうので注意しましょう。

続きを読む

broad とboard の英語の発音(#038-2)

 
前回の続きです。今回は音の練習です。coat, soap, broad, abroad 共通点があります。どういうスペルがきたら何の音になるかわかっていくと、知らない単語も読めるようになってきますよ。

続きを読む