at、byのイメージ orの音の変化 英語の発音(セリフ練習#020)

高校生の娘が、「スタンドバイミードラえもん」で「のび太は目立った取り柄があるわけじゃないけど、人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことができる。それは一番大事なこと」って台詞を聞いて泣きながら、なんで 「Stand by me. 私によって立て、って意味なの?」って。受動態でby=「よって」って覚えているからですよね。
このbyはどういうイメージか見ていきます。

続きを読む

backとbuck , on のイメージ(セリフ練習#019)

アメリカでのある日。赤信号で停車。その瞬間、知らないおじさんが汚いぞうきんで、ウィンドウを磨き、Give me five バックス. って訴えてきました。
私は「??」
five backs? 背中????
一緒にいた友人は five boxと勘違いしてました。 
バック? どういう意味でしょう。
「拭いてやったんだから 5ドルくれ!」だったんです。
five bucks でした。 buck と back発音の違いを見ていきましょう。

続きを読む

get upとwake up, someとanyの違い(セリフ練習#018)

今の時代、携帯で目覚ましをセットする人が多くて、モーニングコールをお願いすることなんてないですよね。
morning call は英語じゃない、a wake-up callって言わないとって、昔覚えたことがあります。
どうして wake upなのでしょう? 「7時に起きる」で I wake up at 7.って言えるのでしょうか?
Benの台詞で見てみましょう。

続きを読む

wholeとholeとhallの英語の発音, dealの使い方(セリフ練習#017)

ロスにいた時、あっちこっちで「meal deal」ってのを見ました。食事はわかるけど、ここでいうdealって??でした。
No big deal! って連呼する友達はいたのですが・・・。
Benも deal って使っています。ビジネスでも使えそうな単語です。使える単語を目指して、確認してみましょう。

続きを読む

rushとrash, crowdとcloudの発音(セリフ練習#016)

失敗談 単語を並べれば通じると思ってた頃
「ラッシュ、ラッシュ、ノー」 と私。
ラッシュ時は人が多くて嫌いだ、って言いたかったのですが、相手は「???」
2つ問題がありました。rush ってRも通じてなかったのと、私が使った rush は「急げ!」にもとられるのです。
なぜなのか 音を出しながら確認していきましょう。

続きを読む

go homeとcome homeとget homeの違い(セリフ練習#015)

長〜い文章になると頭に入ってこない!聞いてても、どんどん忘れていく!
ってことないですか?
後ろから、後ろからって戻って訳してはダメです。
英語は頭から理解していくことが必要です。
次にどう言うんだろう?聞きたい? 何? 何?って思いで 読んでいきましょう。

続きを読む

travelとtroubleの違い(セリフ練習#014)

本屋で「旅行の本のコーナーどこですか?」って英語で聞いたら trouble の本、困ったときの本売り場に連れて行かれました(悲)
travel trouble  トラベル トラブル 何が違うのでしょう?
v か b の違いだよって、言いたくなるのですが、
それ以上に大切なのは 強勢がきている音(音節)なんです。
ちょっとした工夫で変わります。

続きを読む

forとtoの違い(セリフ練習#013)

for「ために」、to「へ」と思っていると、あれ?って思う熟語も多いですよね。
山のような熟語も、気が遠くなりそうですよね。
でも暗記しちゃダメなんです。一つ一つの単語のイメージを理解していけば
わかってくるようになります。
for は「ために」じゃないです。 今日はforとtoの違いを見ていきます。

続きを読む