12. stock stuck stack (実際のレッスン 発音編)

3つの「あ」の違い、もう覚えましたか?
今度は stock, stuck, stack で、3つの「あ」の違いを解説しています。

動画を見て練習してみましょう。

 

スペルo がくると [a]の音 が多いです。
  

stock は「在庫品、ストック」という名詞。

We are temporarily out of stock.「一時的に在庫を切らしています。」

 
 
 
 
スペルu がくると アクセントシュワの音 が多いです。
  

stuck は stick「〜を貼り付ける、〜を動けなくさせる」という動詞の過去・過去分詞形。
be / get stuck で「動けなくなる」という意味になります。

I was stuck in a traffic jam.「交通渋滞で動けなくなった。」

 
 
 
 
スペルa がくると 三角の口の音 が多いです。
  

stack は「積み重ね、山」という名詞。

I’ve got stacks of work to do.「しなきゃいけない山のような仕事がある。」

お問い合わせはこちら



「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には「無料体験」がオススメです。
ハミング発音スクールでは東京校・福岡校にて無料体験を行っております。
通学またはスカイプを選択していただけるので遠方からの受講も可能です。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ブログにのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

また、英語を話しやすくするための呼吸法口の筋トレを土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指す 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セット教材も販売しております。
教材の進め方を体験レッスンで指導することも可能ですので、発音に興味のある方、音を土台に英語力をアップさせたい方、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらから