10.should と had better どちらが強い言い方?(実際のレッスン-文法編)

「〜した方が良いよ。」と提案する場合、どんな助動詞を使いますか?
should? had better?

実際のレッスンの動画です。

<命令文と数量詞>

命令文は、言う相手が目の前の you だと分かりきっているので主語の You は省略され、動詞の原形から始まります。

「歯を磨きなさい。」だと、誰の歯なのか言う必要がありますが、主語が You なので当然 your teeth となります。

Brush your teeth.(歯を磨きなさい。)
Wash your hands.(手を洗いなさい。)

「ご飯を食べた後に 歯を磨きなさい。」だと、どうなるでしょう?
「ご飯の後」は after meals 。
meal は breakfast, lunch, dinner などの1回の食事を指す言葉です。つまり可算名詞なので meals と複数形にします。

Brush your teeth after meals.(ご飯を食べた後に歯を磨きなさい。)

では「毎食後」にするには?
every meal に変えます。
every day「毎日」からも分かるように、every1つ1つを意識して全体を指すイメージ なので、名詞の単数形と共に使います。

Brush your teeth after every meal.(毎食後に歯を磨きなさい。)



<色々な複数形>

tooth「歯」の複数形は teeth
同じように oo が ee に変化する単語は他に、 goose「ガチョウ」→ geese があります。

foot「足」も 複数形は feet と oo が ee に変わりますが、発音のパターンが少し違うので注意。

不規則に変化する複数形としては mouse「ネズミ」→ mice なんかもあります。



<助動詞>

「毎食後 歯を磨いた方が良いよ。」と相手に提案したい場合はどうしますか?
動詞の原形の前に助動詞をつけて、ニュアンスを加えます。

「〜した方が良いよ」というと、should, had better が思い浮かぶと思います。
should の日本語訳を「〜すべきだ」と習うので語調が強く感じられますが、実際はshould よりも had better の方が語調が強い 言い方です。
had better は命令に近いので、「〜した方が良いよ」とアドバイスや提案をする場合には should を使いましょう。

You should brush your teeth after every meal.(毎食後に歯を磨いた方が良いよ。)