7. 3つのハット hot, hut, hat(実際のレッスン:発音編)

3つのハット。これらの区別を、スペルaが来るとこんな音、と傾向を覚えると沢山の単語が読めて、聞けるようになります。
hot, hut, hat がキーワードです。 動画を見て練習してみましょう。

 
スペルo がくると [a]の音 が多いです。
最初はあくびするような大きめの口にすると、口の中の空間が作りやすく、リッラクスしている状態なので、音が出やすいです。
響きのある音が出るようになったら 口を小さくしてもオッケーです。

スペルu がくると アクセントシュワの音 が多いです。

スペルa がくると 三角の口の音 が多いです。