every dayとeverydayの違い、名詞を作る〇〇(セリフ練習#066)

音がつながって「ウォナ」、どんな単語? 音の変化を知って 発音を真似ることで、だんだんと聞き取りが伸びてきます。TOEICでもよく登場する音です。
今日はよく聞くこの「ウォナ」を練習してみましょう。

「マイ・インターン」
BEN: I love the idea of having a place I can go every day.
I want the connection, the excitement, I want to be challenged
and I guess I might even want to be needed.
   「毎日行くことができる場所を持っているという考えに心を奪われます。人とのつながり、興奮を求め、能力を試されたい、そして必要とされたいと思ってさえいるのかもしれません。」

every day と everyday の違い

every+時を表す名詞 で 
every day「毎日」、every morning「毎朝」、every year「毎年」という意味になります。

「毎日の」と形容詞になる時は、everyday と綴ります。

 everyday life 日常生活

映画で使われている、間にスペースが入った every day は副詞の働きをして「毎日」を意味します(ここでは 動詞go を修飾しています)。

名詞を作る接尾辞 -tion, -ment

下線部に何が入るでしょう。

BEN: I want the     , the     .
人とのつながり、興奮を求める。

 
「つながり」は connection、「興奮」は excitement になります。

-tion は動詞の後ろにつけて(状態・動作・結果の意味の)名詞を作ります

 connect「〜をつなぐ 」+ -tion → connection「つながり、連結」
 construct「〜を建設する」+ -tion → construction 「建設」
 educate「〜を教育する」 + -tion → education「教育」
 illustrate「〜を例証する、〜に挿絵を入れる 」+ -tion → illustration「実例、挿絵」
 suggest「〜を提案する」 + -tion → suggestion「提案」

 
発音に注意

-tionの前にsがあると、音が変化します。
 

 
-ment も動詞(まれに形容詞)の後ろにつけて(状態・動作(主)・結果・手段の意味の)名詞を作ります 。アクセントは、動詞と同じです。

 disappoint「〜を失望させる」+ -ment → disappointment「失望」
 excite「〜を興奮させる」+ -ment → excitement「興奮」
 employ「〜を雇う」+ -ment → employment「雇用」
 improve「〜を改善する」+ -ment → improvement「改善(点)、進歩」
 manage「〜を管理する、経営する」+ -ment → management「管理、経営」

 

want to の音の変化

want to は省略されると、t の音が消えてつながり、「ウォナ」や「ワナ」のような音になります。
綴りも wanna と書いていることもあります。

 

mightのイメージ

might は 形としては may の過去形です。
しかし、「〜かもしれない」という推量の意味で現在や未来のことを話す時にも使われます。

may と might の違いは可能性の高さ
過去形にする事で現在との距離をとって確信度合いを下げます
なので may より might の方が確信度が低いんです。

might を使いこなそう

レベル:★★★☆☆

(1)今晩は雨が降るかも。
  It might rain tonight.

(2)彼の話は本当かもしれない。
  His story might be true.

(3)ちょっと興味があるかも
  I might be interested in that.

 

受け身

「~される」のような受け身の表現は〈be動詞+過去分詞〉で表します。

BEN のセリフでは、challenge「(人や能力)を試す」を使って be challenged「試される」、need「~を必要とする」を使って be needed「必要とされる」という表現が使われています。

〈be動詞+過去分詞〉のあとに by 〇〇 を置いて「〇〇によって」を伝えることもできますが、誰にされたのか分からない場合や言う必要のない場合は使われません。

受け身 を使いこなそう
〈be動詞+過去分詞〉
レベル:★★☆☆☆

(1)貴社は3階ですか?
  Is your office located on the 3rd floor?

(2)ランプが壁際に並んでいる。
  Lamps are displayed by the wall.

(3)残業は許可されていない。
  We are not allowed to work overtime.

 

語彙を増やそう

  • connection   〈名〉つなぐこと、つながり、連結
  • excitement  〈名〉興奮させること

発音してみよう

「見える化」で構造をみてみよう

「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」





「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室またはオンライン英会話でレッスンも行っております。

また、教材の販売こちらからしております。
英語を話しやすくするための呼吸法口の筋トレを土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指す 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セット教材です。
教材の進め方を体験レッスンで指導することも可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。

無料体験をする