eggとkingの違い(セリフ練習#057)

卵のeggと王様のking、日本語で書くとどちらも エッグ、キング、と「グ」ですが、英語は音が違います。破裂音と鼻音の練習です。


映画「マイ・インターン」
PATTY: Don’t take too long, doll. You’re not gettin’ any younger.
BEN: I know.I know.I know.
   「長くかけないでね、素敵な人!もう若くはないんだから。」「わかってるよ」

破裂音gと鼻音ng

eggの最後の音は破裂です。
 一瞬、息を止めて、破裂させて音を出します。

kingの最後の音は鼻音です。
 舌の後ろが上がって、息の通り道がなくなって 鼻に抜けた音になります。
long, getting, youngerを動画で確認しましょう。

take (時間を)かける

 The job took him three hours to finish. 「彼はその仕事を終わらせるのに3時間かかった。」

take を使って「(時間)がかかる、必要とする」という意味の文章はよく作られますが、
主語はモノ・事であったり It が置かれます。

では主語が人になった場合、その意味はどう変わるでしょう?

 He took three hours to finish the job. 「彼はその仕事を終わらせるのに3時間かけた。」

主語を人である He にすると、その人がその仕事をするのに意図的に一定の時間をかけたという言い方になります。

any+形容詞、副詞の比較級

副詞としての any は、形容詞・副詞の比較級を修飾します。

否定文中では「少しも~(ない)」の意味になり、
疑問文中では「少しは~」の意味になります。

any+比較級 を使いこなそう

レベル:★★★☆☆

(1)「これ以上少しも歩けない。」
  I can’t walk any more.

(2)「もはやタバコは吸わない。」
  I don’t smoke any longer.

(3)「今日は少しは気分が良いですか?」
  Do you feel any better today?

 

doll= sweetheart


dollは人形という意味ですが、映画でPattyは 愛する人って呼びかけで使っています。
他にも、baby, bad, darling, honey, sweetie, cutie, sugarなどがありますね。

発音練習しよう

「見える化」で構造を理解しよう

「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」





「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には、ハミング発音スクールの無料体験レッスンがオススメです。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ネット環境があれば遠方からでも受講可能なので、ブログ・動画にのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

気に入って頂ければ、教室またはオンライン英会話でレッスンも行っております。

また、教材の販売こちらからしております。
英語を話しやすくするための呼吸法口の筋トレを土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指す 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セット教材です。
教材の進め方を体験レッスンで指導することも可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。

無料体験をする