zero ゼロからの英語

  (20)自分の中に取り込む動詞 take「お稽古事に通う」

「習い事をする」「おけいごとに通う」「レッスンを受ける」と言おうとする時、日本語をそのまま英語にしようとすると 習い事って? 通うって?と当てはまる単語が思いつかないと何も伝えることができません。
単語の意味を考えるのではなく、伝えたい内容をイメージしながら 英語の語順で考えるのがポイント。前回と同じ take を使って練習します。

続きを読む

  (17) エプロンは、「エイプアン?」

エプロンは、英語だと最初の音が「エ」ではなく「エイプアン」のように「イ」が添えるようにして入ります。
このような単語は 他に 「オアシス」「ラベル」「アジア」などがあります。

続きを読む