32. ケーキ cake



お祝い事などに食べる洋菓子「ケーキ」、英語でも cake と言うのはご存知の方も多いはず。


cake の発音で重要なのは、アクセントでもある a の音。
「エー」と伸ばすのではなく、三角から基本の口で「エイ」です。
最後の k の音は、舌の力を抜いてノドから息を押し出すように。
「ケイクッ」のような発音になります。

cake という単語は、上の絵のように 切る前の丸々1つ のホールケーキ状態だと 可算名詞、つまり数えられます。
しかし、ひとたび 切ってしまう不可算名詞 となり、cake の前に a piece of〜(一切れの)などをつけないと数えられなくなるので覚えておきましょう。

I’ll bring a chocolate cake. 「チョコケーキ持って行くよ。」

My son ate two pieces of cake at the party. 「息子はパーティでケーキを二切れ食べた。」

cake には洋菓子としての意味だけでなく、「固まり、平たくかためたもの」という意味もあります。

なので他の食べ物の呼び名になったり、
  rice cake 餅
  fish cake 魚のすり身をかためた料理
  ※「さつま揚」を説明するのに a fried fish cake などと言ったりします。

不可算名詞を数える時に使われる単位になったりします。
  a cake of soap 石けん1つ(最近では石けんを数える時 a bar of〜 を使われる傾向あり。)
  a cake of ice (氷池から切り出したような)氷1つ
  a cake of tofu 豆腐1丁

A large variety of rice cakes exist in Asia. 「アジアには色々な餅が存在する。」

cake を使った表現
a piece of cake 朝飯前

  It’s a piece of cake.「そんなの朝飯前だよ。」

ケーキを1切れ食べるのと同じくらい簡単だということと言われています。

教材購入はこちら




ハミング発音スクールでは 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セットを教材として発売しています。

この教材では、口の動きや耳で聞いたものを真似するのではなく、英語を話しやすくするための『音のエネルギー』と『音のための筋肉』を土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指します。

発音を学んでみたい、英語を使う生活だけど発音に自信が持てない、音から英語の勉強をやり直したい、そんな方々にオススメです。


購入をご希望の際は下のボタンを押して頂き、新規の会員登録が必要です。登録後、マイページから購入できます。
教材の使い方など質問がある場合は無料体験レッスンを是非ご利用下さい。

また何かご不明な点などあれば、こちらからお問い合わせ下さいませ。

教材購入はこちらから