感情表現(#023)

留学してすぐ、英語を話すぞ、って張り切ったのは数日。あとはガタガタと崩れていきました。
退屈そうな人に「Are you ボーリング?」って声をかけたら、通じない。今思うとRの音も言えなかったので balling??ってとこでしょうか。
でも、もう1つ。退屈ですか?と感情を表すときには、○○の形になるんです。これも暗記じゃなくて、発想の違いがわかれば、身に付きます。

動画はブログ#022に掲載しています。続きの解説です。

映画「マイ・インターン」描写
描写: Ben’s delighted, moves his papers.
     「ベンは喜んで、新聞を動かす」

感情を表す表現!

delight「喜ばせる」の形を変えて、下線部に入れてみましょう。

Ben’s     , moves his papers.
  「ベンは喜んで、新聞を動かす」

 

delighted (形)(大いに)喜んでいる
delighted は、すごく喜んでいるときに使います。

感情を表すときには、受動態(be動詞+過去分詞)の形が多いです。

「疲れた」は I‘m tired. ですよね!

「驚いた」は I‘m surprised. です。

自分の意志で驚いたんじゃなくて、外部の力で、お化けか何かによって驚かされた!ってイメージです。
ショックを受けた I’m shock.ではなく、何かよってショックを与えられたので I’m shocked.です。

delightedを使いこなそう
-edを忘れないようにしましょう
レベル:★★☆☆☆

(1) お会い出来て嬉しいです。
  I’m delighted to meet you.

(2)ご成功をうれしく思います。
  I’m delighted at your success.

 

他の感情も表してみましょう。

受け身で感情表現
-edを忘れないようにしましょう。
レベル:★★☆☆☆

(1) 彼は満足した。
  He’s satisfied.

(2)彼女はイライラしている。
  She’s annoyed.

(3)驚きました?
  Were you amazed?

(4)すごく印象的でした。
  I was impressed.

レベル:★★★☆☆
(5)感動で泣けた
  I was moved to tears.

(6)「あなたの仕事は厳しいですか?」
   「実はちょっと退屈しています。」

  A: Is your job demanding?
  B: Actually, I’m kind of bored

(7)(plasedを使って)ご成功をうれしく思います。
  I’m pleased at your success.
  very pleased とは言えますが、delighted には very や extremely は使えません。
  absolutely delighted と absolutely を使います。

発音練習しよう

「見える化』

月別表示

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930