8. グロス lip gloss



唇に塗ってつやを出す化粧品「グロス」
英語で lip gloss と言います。


発音は gloss の lo の時に舌が浮いて、音がこもらないように注意。
gross「総計の、ひどい、ぞっとする」という単語に聞こえてしまいます。
lo は、上前歯の付け根に舌先をつけてから あくびの口で発音し、どちらかと言うと明るい音が出るイメージです。

I always put on colorless lip gloss. 「私はいつも透明のリップグロスをつけています。」

gloss には「つや、光沢」という意味があり、リップグロスの働きを考えればその意味も納得ですね。
また動詞として「〜のつやを出す、〜のうわべを飾る」という意味も表すので覚えておきましょう。

She has black hair with a beautiful gloss. 「彼女は美しいつやのある黒髪だ。」

glossを使った表現
gloss over 〜を体裁よくごまかす、言い逃れる

   Betty tried to gloss over her mistakes.「ベティは自分の誤りを取り繕うとした。」

over には覆うイメージがあるので、都合の悪いものを覆ってごまかす感覚です。

お問い合わせはこちら



「口の形、発音記号、発声方法などをもっと知りたい!」

そんな方には「無料体験」がオススメです。
ハミング発音スクールでは東京校・福岡校にて無料体験を行っております。
通学またはスカイプを選択していただけるので遠方からの受講も可能です。

体験レッスンでは、英語を話す上で重要な発声の仕方、舌の位置、発音記号・口の形の見方などの基本的な内容を紹介致します。
ブログにのっている用語などを詳しく知りたいという方は是非一度体験レッスンにご参加下さい。

また、英語を話しやすくするための呼吸法口の筋トレを土台として、分かりやすいステップを踏みながら発音習得を目指す 教科書+CD+CD冊子+DVD の4点セット教材も販売しております。
教材の進め方を体験レッスンで指導することも可能ですので、発音に興味のある方、音を土台に英語力をアップさせたい方、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらから